なんか作って載せます

クマの顔に色をつけます。色は本と同じ設定です。

第04回:顔に色をつける。



 前回作った顔に、色をつけていきます。


 まず、前回作った顔のファイルを開き、右下の「材質パネル」の「新規」をクリックします。
材質パネル

 すると、「mat1」がパネルに追加されました。

 次に、この「mat1」をダブルクリックします。
材質設定

 するとこんなウィンドウが表示されます。
 ここで、色などを設定するわけですね。

設定後

 このように設定しました。

まだ色に変化無し

 「材質設定」の設定を済ませただけでは、色は変わりません。
 まだ、パレット上に色を作っただけの状態なんだそうです。
 「オブジェクトパネル」の全ての鍵アイコンを消して、ロックを解除します。

色の適用

 「Ctrl+A」で、全ての面が選択されて線が水色になります。
 メニューの「選択部処理」から「面に現在の材質を指定」を選びます。

色がついた

 すると、このように色がつきます。

 しかし、これでは目も鼻も同じ色です。目と鼻の色は別のものに変えます。

黒色を作る

 さっきと同じように「材質パネル」の「新規」をクリックし、ダブルクリックで「材質設定」のウィンドウを表示させます。
 そして、このように設定してOKします。

目だけ選択

 「オブジェクトパネル」で「クマ目」を選択し、「Ctrl+D」を押してから「Ctrl+B」を押します。
 これで、目のオブジェクトだけが選択されます。

 ちなみに、「Ctrl+D」は選択の全解除、「Ctrl+B」はオブジェクトパネルで指定しているオブジェクトを選択状態にします。

目に色を適用する

 「材質パネル」でさっき作った色が選択されているのを確認してから、顔の時と同じ操作をし、色をつけます。

鼻にも色をつけた

 同様の操作を鼻オブジェクトに対しても行い、色をつけます。


 おー、なんか3DCGって感じがしてきましたねー。

 次回はクマの身体を作ります。


 今回はこれで終わりです。


2012/04/20/Fri 更新

inserted by FC2 system