なんか作って載せます

背景とキャラクターの合体。キャラのサイズに驚きました。

第19回:シーンを作る(キャラクター配置)



 前回作った背景にキャラクターを配置します。
 配置するキャラクターは、以前作ったクマです。


 キャラクターにはポーズを取らせるので、身体を関節ごとにオブジェクト分けする必要があります。
 分けるのは、顔・身体・左手・右手・左足・右足の6オブジェクトです。

オブジェクト分け1

 手と足をそれぞれ左右に分離します。
 ミラーリングをフリーズしていない場合は、「オブジェクト」から「曲面・ミラーのフリーズ」を実行します。

 左手のポリゴンを全て選択して、メニューの「選択部処理」から「面を新規オブジェクトへ」を実行します。

 すると、手のオブジェクトが左右別々に分離します。
オブジェクト分け2

 足にも同じ処理を行います。
オブジェクト分け3

 そうしたら、キャラを配置する準備は完了です。別名で保存して次へ。


 背景データを開き、全てのオブジェクトをロックします。
キャラクター配置1

 そうしたら、メニューの「ファイル」から「オブジェクトの挿入」を選択し、クマのメタセコイアファイルを開きます。

 えらいことになりました。
キャラクター配置2

 大きすぎるので、調整します。
 Ctrlキー+Aキーで全選択し、大きさと位置を操作パネルで調整していきます。

 こんな感じになりました。
キャラクター配置3

 あとは、キャラの各オブジェクトを、取らせたいポーズになるよう動かしていきます。
 見やすくするため、背景を地面以外すべて非表示にして作業しました。

 こんな感じでいいかな。
キャラクター配置4

 ポーズをつけるときは、自分で一度そのポーズをとってみるといいみたいですね。


 最後に、レンダリングして画像を作ります。
完成

 これで完成とします。

 できた画像の背景の左右が切れて別の色になっていたので、余計な部分は切り取りました。


 今回で、「新メタセコイアからはじめよう!」を使った勉強は終わりです。
 およそ2ヶ月間やってきて、3DCGの基礎はどうにか学べたかなという感じです。
 うまくいかない部分も多々ありましたけど、楽しかったです。

 次回からは、今までやったことを忘れないように復習をやっていきます。
 さて、何を作ろうかな。


 今回はこれで終わりです。


2012/06/09/Sat 更新

inserted by FC2 system