なんか作って載せます

画面640×480対応サイズのキャラチップです。

いろいろ作ってみる



2015年3月22日(日)更新分


キャラチップ練習1

 ドアを3種類作りました。全4コマの、最初の1コマです。

キャラチップ練習2

 そして、これが2コマ目。じょじょに開いていき、4コマ目で開ききります。

 左は普通に開くドアで、真ん中が両開きタイプ、右は横にスライドして開くタイプのドアです。
 右は格子戸ですね。鍵穴っぽい点を付けてみました。
 これだけ作って少し慣れたので、まだまだバリエーションを増やせそうです。

 このページには、思いついた物、作りたいなと思った物を、キャラチップとして作って載せていきます。
 今作りたいなと考えているキャラチップは、モンスター的な敵キャラです。
 様々な敵キャラを自作できるようになりたいなと、以前から思っていたので。

 まぁ、簡単な物から作ってみます。



2015年3月25日(水)更新分


キャラチップ練習3

 敵キャラのキャラチップを4種類作りました。
 左の2体はスライムで、その右が目玉モンスター、一番右が一つ目人型モンスターです。

 人間以外の物を描くのって、難しいですね。慣れていないせいもありますけど。
 今回作った4種類の内3種類は単純な形をしていますが、この程度の物でさえ、何度もやり直しました。
 何回もボツキャラを生み出した結果、ようやく行き着いたって感じです。

 それと、アニメーションGIFという物を一つ作ってみました。
GIFアニメ1

 今回作った敵キャラの内の一体です。
 ウディタ上でテストした時よりだいぶ動きが速いですが、こんな感じで動作します。
 ……スライムに見えますかね。

 次回も、何かしら敵キャラを作って載せます。



2015年3月28日(土)更新分


キャラチップ練習4

 敵キャラのキャラチップを6種類作りました。
 ……並べてみて改めて思ったんですが、ホントよくわからない奴ばっかりですね。
 思いつくままに作ったら、こうなったって感じです。

 とりあえず、ホラーゲームに出せそうな敵キャラを想定して、これまで10種類分作りました。
 あまり複雑な物はまだ作れませんが、それでも、考えた通りには作れたと思います。デザインにしても、動作にしても。
 結果的に変なのばかりになってしまいましたが、作っていて楽しかったので良かったかなと。

 前回に引き続き、アニメーションGIFを作りました。上の画像の、右から二番目の敵キャラです。
GIFアニメ2

 とりあえず、“浮かんで動いている本”だということが伝わればいいです。
 今回作った6種類の中で、最も時間がかかったキャラチップです。
 そして、最も出来に満足したキャラチップでもあります。

 次回の更新で、この項目は終わりとします。
 キリ良く終わりたいので、月末に更新します。



2015年3月31日(火)更新分


キャラチップ練習5

 新しく素体を作りました。左が以前の物で、右が新しい素体です。
 全体的に、横幅が大きくなりました。

キャラチップ練習6

 そして、その新しい素体で、ウディタのあの人を作ってみました。
 320×240対応サイズでも作りましたが、やはり細部まで描ける分、こっちの方が出来が良いように感じます。
 ドット数が増えた分、手間はかかりましたけどね。

 で、以下がアニメーションGIFにした物。
GIFアニメ3

 服装はそこまで複雑なデザインではないのですが、ドット絵にするのは大変でした。


 さて、今回でこの項目……というか、キャラチップを作るための練習を終わりにします。
 求めていた技術レベルには達したかなと感じましたし、そろそろ次に進みたいので。

 来月からは、久しぶりのゲーム作りを始めていきます。
 ジャンルはホラーを予定しています。もちろん、キャラチップは全て自作します。
 マップチップは、……自作できそうな物があれば作ってみます。

 来月からのホームページの更新頻度は、10日に1回とか2週間に1回とかになると思います。
 もうすぐ開設から3年が経ち、4年目に入ります。これからも、よければ見ていって下さい。




← 素体に服を付ける




inserted by FC2 system