なんか作って載せます

「メディバンペイント Pro」という無料ソフトで、漫画を描く練習をしていきます。

漫画を描き始める前に 第1回



 これから漫画を描いていこうと思っているわけですが、いきなりはさすがに無理。
 というわけで、まずは準備をしていこうと思います。

 とりあえず、アナログで一からスタートってのは、ちょっと気が遠くなるので、作業はデジタルで。

 少し前まで、ゲーム制作記録を1P漫画にして載せていたんですが、それは複数のソフトを使って描いていました。
 これを、どうにか1つのソフトでやれないかと探したところ、「メディバンペイント PRO」という無料のソフトを(再)発見。
 どうやらこのソフトでいけそうだということで、これを使っていきます。

 以下に、メディバンペイントを使って描いた物を載せていきます。

練習01

 ちょっと前に、「クラウドアルパカ」っていうソフトを見つけていたことを思い出したんですよ。
 で、公式サイトに行ってみたら名前が変わってるんだもんなぁ。ちょっとだけ驚きました。

 あ、それと、初めてトーンというものを貼りました。デジタルですけど。

練習02

 集中線を引いてみました。
 このソフト、集中線などが簡単に引けます。
 でも、まだ慣れてないなって感じですね。

練習03

 単純な形のフキダシなら、簡単に作れます。
 文字も、もちろん縦書きに対応。いいね!

練習04

 色も塗れます。
 これで、そのうち描くようになるであろうカラー原稿もいける!

練習05

 パースも扱えるようだけど、ちょっと嫌な予感がする。
 ……上の絵って、同じアイライン(アイレベルでしたっけ?)に消失点あるのかな。
 っていうかこのソフト、アイラインの概念はあるのか?
 う〜ん、どうなんでしょうね。

練習06

 最初に描こうと思っている漫画の主人公。そのキャラクターデザイン案です。

練習07

 デザイン2枚目。まだまだ全然決まってません。

 ……てな感じで、メディバンペイントを使い慣れるまで、らくがきを載せていきます。
 まだほとんど何もできませんが、楽しいので続けていけそうです。

第2回 →


inserted by FC2 system