なんか作って載せます

「メディバンペイント Pro」という無料ソフトで、漫画を描く練習をしていきます。

漫画を描き始める前に 第5回



 今回も、メディバンペイントで描いた物を載せていきます。

練習35

 トーンで集中線を表現する、みたいなのがあるようなので、描いてみました。トーンフラッシュ、だったかな?
 アナログ作業であれば、トーンをカッターで削って作るものなので、
消しゴムツールで消せばなんとかなるかなと思ったのですが……。
 うまくいかなかったので、ペンツールをホワイトにして線を引いた後、トーンの大部分を消してみました。
 結果、消した範囲が丸わかりで、全然きれいじゃない感じになってしまいました。失敗。

練習36

 トーンフラッシュに再挑戦。方法は1枚目と同じです。
 今度は、もっと慎重にホワイトで線を引いて、慎重にトーンを消してみました。
 ……う〜ん、ところどころ、線が千切れた感じになっちゃいましたね。またしても失敗。
 どうやら、もっと慎重になる必要がある模様。

練習37

 髪の毛に貼ったトーンを削り、ハイライトを入れてみます。
 削りには、トーンフラッシュ同様、ペンツールのホワイトを使います。
 で、これは削る前のもの。

練習38

 そして、削ってみたもの。
 ちょっと微妙だったかな。

練習39

 ハイライトの入れ方を変えてみました。
 ……正直、どっちもどっちかな。

練習40

 ついでなので、黒髪と金髪の表現にも挑戦してみました。
 上が黒髪で、下が金髪。黒の方は、線が見えないので少し濃度を下げてます。
 まだまだですが、慣れの問題でしょう。

練習41

 髪の毛以外にもトーンを使おうってことで、ちょっとした影を入れてみました。
 額とか、耳とか、首とかです。
 もう少し頑張れば立体感が出てくるかなとは思いますが、速さ重視ならこの程度でいいかなと。

練習42

 今度は、髪の毛に影を入れるべく、トーンを重ねてみました。
 もうちょい頑張れば、いい感じになりそう。
 ちなみに、目のトーンも重ねてます。

 あ〜、トーンを扱うのって難しいですねぇ。
 でも、漫画を描くならある程度の技術は必要でしょうから、今後も練習頑張ります。

← 第4回 | 第6回 →


inserted by FC2 system