なんか作って載せます

アイテム使用でコモンイベントを起動させます。

イベント起動のアイテムを作る【コモン】



 イベント起動のアイテムを作りました。


 ユーザーDBのタイプ2の項目3に、「効果のタイプ」を設定する欄があります。
 ここから「イベント起動」を選びます。
ユーザーDBを見る

 そして、項目6の「イベント番号指定」に特定の数値を入れます。
 画像では、「500218」が入ってますね。

 左下の【メモ欄】を見て下さい。「500000〜(コモンイベント)を指定します」って書いてあります。この「500000〜」というのがコモンイベントの番号を示しています。
 ちなみに、「500000」はコモンイベントの0番を意味します。
 上の画像では「500218」ですから、コモンイベントの218番を指定しているということになります。

 で、そのコモンイベント218番の内容は、
指定コモン

 これです。

 何がしたいのかというと、
扉を開けたい

 この扉を開ける鍵を作って、アイテム欄から使えるようにしたいんです。

 こういう場合、コモンイベント17番を用いるか、アイテム入手時に変数を操作しておいて、それを用いて所持しているかどうかを判定させますが、今回はわざわざ面倒臭い方法でやってみようというのがテーマです。

 で、上のソースに戻ります。

 このコモンを作る上で必要なことを、まず考えます。
 とりあえず、この鍵が使える扉があるマップで、主人公が扉の前で扉の方を向いて立っていればいいわけで、必要なことはおのずと見えてきます。

 つまり、「現在のマップID」「主人公の座標」「主人公の向き」の3つがあればコモンは作れるってことです。

 あとは、ソース内のコメントを読めば分かると思います。
 条件を満たしていれば、SEが鳴って、メッセージが表示され、鍵が消費され、鍵を開けたことを知らせる変数が変動します。
 条件を満たしていなければ、「ここでは使えない!」って怒られます。
 1つ注意しないといけないことは、ユーザーDBの項目7で「無制限に使用可能」に設定しておかないと、関係無いところで使っただけで鍵が消滅してしまいます。
 そういうことを意図するのであれば、話は別ですけどね。

 今回は扉を開ける鍵を作りましたけど、イベント起動を用いればほかにも様々なアイテムを作ることができます。
 とても便利な機能だなと思いました。




 上のやり方でもできるんですが、もっと簡単な方法は無いかと考えてみました。

 同じようなマップを作りました。
マップを用意

 3つのドアの内、キャラクターのいる上のドアを開けるカギを作ってみました。
 カギの作り方は、上のやり方と同じです。効果のタイプを「イベント起動」にして、イベント番号を設定(ここでは500222)。そして、「無制限に使用可能」に設定です。

 そして、コモン222番はこれ。
コモンイベント内容

 予備変数V2-1が1の場合にカギ使用、0の場合は使えないというメッセージが流れるようにしてあります。
 一番上のコメントにも書いてありますが、V2-1の操作はイベント側で行っています。

 で、そのイベントの内容がこれ。開けたいドアの前に置き、並列実行で起動させておきます。
マップイベント内容

 このイベントで何をやっているのかというと、このイベントと主人公が重なった時、つまり主人公がこのイベントの上に乗った時、主人公がドアの方(上)を向いていれば、V2-1が1になるようにしてあるんです。
 そして、V2-1が1になれば、コモン222でカギを使う処理に移れるというわけです。
 こっちの方がシンプルに済ませられます。

 ただし、使ったカギを減らして消しておくか、床のイベントを起動しないようにしておかないと、何度でも起動できちゃうので注意。


 今回はこれで終わります。


2012/05/06/Sun 更新
2013/09/07/Sat 内容修正

inserted by FC2 system