なんか作って載せます

プレイ時間の表示、いろんなゲームで見ますね〜。

プレイ時間算出・表示【コモン】



 よく、ゲームでメニュー画面を開くと「プレイ時間」を見れたりしますよね。
 そのプレイ時間表示を作ってみようと思います。


 作るのは簡単です。
 とりあえず今回は、コモンイベントで起動条件を「並列実行(常時)」で作ります。
 表示形式は、「時:分:秒」。
 時、分、秒それぞれで、数字が一ケタの場合は「01」のように頭に0を付けるようにします。

プレイ時間表示

 こんな感じになりました。

 システム変数29番が、ゲーム開始時からの総プレイ時間(秒)です。システム変数が勝手にカウントしてくれているので、こいつを使います。

 時、分、秒の計算が終わったら、各数値が9以下(一ケタ)の時とそうでない時で文字列変数に何が入るのかを分岐させます。

 そして、最後に時、分、秒と各文字列をセットで表示させれば完成です。
 書き方は、「\cself[5]\cself[11]:\cself[6]\cself[13]:\cself[7]\cself[14]」となります。

 並列実行なので、上から下まで処理が終わったらまた上へ、とループし、それが延々と繰り返されます。
 上でも書いたように、システム変数が勝手に秒数をカウントするので、タイマーの時のようにウェイトは必要ありません。


 今回はこれで終わります。


2012/05/27/Sun 更新
2013/09/07/Sat 内容修正

inserted by FC2 system