なんか作って載せます

自分なりに、公式のガイドを補完してみます。第7弾。

戦闘時の「防御」効果も状態異常なのか【勝手に補完】



 公式サイトの「ウディタ パーフェクトガイド」より、「戦闘時の「防御」効果もステータス異常なの?」を勝手に補完してみます。



 ※ この項目は、すでにパーフェクトガイドに追加されています。⇒こちら(執筆者:ウディタ公式ガイド執筆コミュ。様)
   ちゃんとした解説をご覧になりたい方は、上記のリンクから移動して下さい。



 結論から言えば、「防御」も状態異常の一種です。


 基本システムそのままなら、ユーザーDBタイプ0「技能」の、データ25「防御」を見れば分かります。
 項目22「付加するステータス状態1」で「防御」がセットされているはずです。

 では、次にユーザーDBタイプ8「状態設定」を見てみましょう。
 「戦闘不能」や「眠り」、「毒」などと一緒に、「防御」がありますね。
 つまり、戦闘時に「防御」コマンドを選択した際、そのキャラクターに「防御」という名の状態異常を付加しているということになります。


 実際に戦闘をして確かめてみましょう。

 「防御」を解除する魔法を作り、戦闘中に「防御」コマンドを選んで「防御」を付加した後、その魔法を使ってみます。

 まず、ユーザーDBタイプ8の「防御」の項目4「最低持続ターン」を少し多めに設定します。
 おそらくデフォでは「1」になっているので、次ターンに持ち越されません。
 ここでは「3」に設定し直し、3ターン持続するように変えました。
防御の持続ターン数を増やす

 次にユーザーDBタイプ0に移動し、データ2「ヒール」の項目28「回復するステータス状態1」に「防御」をセットします。
 この技能は、そもそもHPを回復させるものですが、これによって「防御」も解除されるようになりました。
防御状態を回復させる技能を作る

 操作キャラに「ヒール」を覚えさせて、適当に敵グループとバトル用のイベントを作って、戦闘に入ります。

 まずは「防御」コマンドを選んで「防御」状態を付加します。
防御状態を付加

 次に、「防御」を回復(解除)させる特殊技能を選んで使います。
防御状態を回復させる技能を使用

 すると、「防御」は3ターン持続する設定にしたにもかかわらず、「防御」状態が消えてしまいました。
防御状態が回復した

 ということはやはり、「防御」効果も状態異常ってことになりますよね。

 これを応用すれば、相手の「防御」状態を崩せる技能も作れそうですね。


 今回はこれで終わります。


2012/07/15/Sun 更新
2013/09/14/Sat 内容修正
2013/10/12/Sat 内容修正

inserted by FC2 system