なんか作って載せます

自分なりに、公式のガイドを補完してみます。第10弾。

どこから触れても起動するイベント【勝手に補完】



 公式サイトの「ウディタ パーフェクトガイド」より、「土地にどこから入っても気付かれるイベント」を勝手に補完してみます。
 ※ 現在、この項目は削除されています。


 まずは、こんなマップとイベントを用意します。
砂地に入ったら起動するイベント

 草地から砂地に入った途端に、ニワトリが何か言うようにしてみましょう。

 この画面の下の方に、「接触範囲拡張」っていう項目がありますね。
 その下のXとYの値をいじることによって、イベントの接触範囲を広げることができます。
接触範囲拡張

接触範囲は赤い枠線

 X4、Y4にしたところ、砂地全体を赤線が覆いました。
 イベントの起動条件は、「プレイヤー接触」にしておきます。

 では、セリフを設定し、接触範囲に入った時にニワトリが喋るようにしてみます。
どこから入っても反応する

 どこから砂地に入っても、このセリフが表示されます。
 ニワトリが勝手に操作キャラの方を向くのは、たぶん仕様でしょう。

 追い出される感じを表現したい場合は、主人公の向きを取得して、その逆方向へ移動するよう設定します。


 ただ、今回の例では、砂地の形が正方形というきれいな形なので簡単でしたが、もっと複雑な形をしていた場合、ちょっとした工夫が必要になってきます。

いくつかのイベントに分ける工夫1
いくつかのイベントに分ける工夫2

 例えばこのように、砂地の形によっていくつか接触範囲判定のイベントを置いて、そのイベント内でニワトリを操作キャラの方を向かせ、セリフを喋らせるという方法もあります。

 もっと複雑な形でも、頑張ればできるはずです。


 今回はこれで終わります。


2012/07/29/Sun 更新
2013/09/14/Sat 内容修正

inserted by FC2 system