なんか作って載せます

自分なりに、公式のガイドを補完してみます。第15弾。

マップのレイヤー3枚を丸ごとコピーする【勝手に補完】



 公式サイトの「ウディタ パーフェクトガイド」より、「マップ3レイヤーをまるごとコピーしたい」を勝手に補完してみます。



 ※ この項目は、すでにパーフェクトガイドに追加されています。⇒こちら(執筆者:ウディタ公式ガイド執筆コミュ。様)
   ちゃんとした解説をご覧になりたい方は、上記のリンクから移動して下さい。



 マップを作る時は、地面などの下地をレイヤー1、壁や建物などをレイヤー2で、というように、上へ上へと重ねて作っていきます。
 レイヤーは全部で3枚あり、3枚全てを使う必要はありませんが、マップをきれいに作るには、どうしてもこのレイヤーを使いこなす必要があります。

 例えば、レイヤー1にこういう下地を作ったとします。
レイヤー1・下地

 そして、レイヤー2に高台を作ります。
レイヤー2・高台

 すると、このようにきれいに重なりますね。
きれいなマップを作る基本

 もしもレイヤー2を使わずに、全てレイヤー1に書いてしまうとこうなります。
失敗例

 透過色のせいで黒い部分ができてしまい、きれいじゃないですね。
 この黒い部分は、マップチップを乗せていないまっさらな状態の、エディターの画面の色です。
 絵で言えば、塗り忘れみたいなもの。
 レイヤーは、重ね塗りのための透明なキャンバスのようなものだと思えばいいです。


 で、今回の内容は、そのレイヤーを3枚全てまるごとコピーしたいというものですね。

 レイヤー1枚ずつなら、簡単にコピーできます。
レイヤーの簡易コピー

 コピーしたい範囲を、右クリック+ドラッグで決定すれば、それがコピー範囲になります(画像の青い部分)。
 あとは、そのままほかのマップに切り替え(無ければ新規に作成し)、コピーしたい位置を決めて左クリックすれば完了です。

 レイヤー1枚だけなら、このように簡単にコピーできます。


 では、レイヤー3枚を一度にコピーするにはどうすればいいのか。

 よくわからないので、ちょっと強引な方法でいきます。

 エディターを閉じて、「Data」フォルダ⇒「MapData」フォルダの順に開くと、その中にマップデータのファイルがありますね。
 「Map○○○.mps」っていうファイル名の奴です(○○○には数字が入ります)。
 この中から、まるごとコピーしたいマップのデータをコピーして、ファイル名の数字の部分を変えます。
 そしたら、「MapData」フォルダに戻して下さい。
 この時、変更する名前が「MapData」フォルダ内のマップデータのファイル名と被らないように注意。
 ここでは、解説用に「Map001.mps」をコピーして、「Map002.mps」に変更して使っています。

 で、再びエディターを開きます。

システムDB・タイプ0で設定

 そしたら、システムデータベースを開き、タイプ0「マップ設定」の新しいデータの項目0に、名前を変更したマップデータファイルを指定します。
 データ名がマップ名になるので、適当に入力しておきましょう。

 そして、「マップ選択」ウィンドウの下にある「データ更新」を押すと、登録したマップが新たに追加されます。
 マップを表示させてみて下さい。3レイヤーまるごと複製されているはずです。
複製完了

 ……などと、非常に面倒なことをしていますが、実はこの「マップ選択」ウィンドウ内で、簡単にマップを複製できるんですよ。
 複製したいマップ名の上で右クリックして、「マップのコピー」を選択。
 その後、「マップの貼り付け」を選択すれば、複製完了です。
 複製したマップは、当然複製元と同じマップ名になるので、後で修正しておきましょう。


【ここから追記】
 上でいろいろ書いてますけど、ちょっと主旨がずれていましたね。
 同じマップデータ内でレイヤーの複製をしようって話ですもんね。
 それにはまず、レイヤー1から3のどれかを選択した状態で、コピーしたい範囲を「Ctrlキー」を押しながらマウスの右クリックで決定。
 そして、「Ctrlキー」を押したままの状態でコピーしたい場所まで移動して、左クリック。
 これで、レイヤー3枚が丸ごとコピーされます。
 こんなに簡単な方法だったんですね。


 今回はこれで終わります。


2012/08/12/Sun 更新
2013/09/14/Sat 内容修正

inserted by FC2 system