なんか作って載せます

自分なりに、公式のガイドを補完してみます。第18弾。

マップに音楽を設定する【勝手に補完】



 公式サイトの「ウディタ パーフェクトガイド」より、「マップに音楽を設定したい」を勝手に補完してみます。



 ※ この項目は、すでにパーフェクトガイドに追加されています。⇒こちら(執筆者:ウディタ公式ガイド執筆コミュ。様)
   ちゃんとした解説をご覧になりたい方は、上記のリンクから移動して下さい。



 とりあえず、まずは使用BGMの設定をしておきましょう(この作業は省略可)。

 システムデータベースを開きます。
システムDBタイプ1「BGMリスト」

 タイプ1「BGMリスト」に、ゲーム内で使用するBGMを設定しておけます。
 データ部分には、その音楽がどのような場面で使われるのか、名前を付けておけます。
 項目0に、横の「File」ボタンを押して使用する音楽ファイルを選択し、登録します。

 こんな感じになります。
システムDBタイプ1「BGMリスト」登録後

 項目1「再生音量」と項目2「再生周波数」は、標準の100に設定してもいいですが、0のままでも100と同じ効果なので、そのままで構いません。
 気になる人は、ちゃんと100に設定し直して下さい。
 もちろん、0や100以外の数値にも設定できます。

 音量は、数値がそのまま音の大きさを表します。
 周波数は、数値が低いほど再生速度がゆっくりになり、高いほど速くなります。
 ちょうどいい数値になるまで、何度も設定し直すのもいいでしょう。


 さて、準備ができたところで本題に入ります。

 ではまず、マップの新規作成時に音楽を設定する場合からいきます。

 新規作成ボタンを押すと、こんな画面が表示されます。
マップの新規作成画面

 真ん中くらいに、「再生するBGM」という欄がありますね。
 その横の「使用する」にチェックを入れて下さい。

 すると、下のいくつかの項目が操作可能になります。
BGM設定1

 このまま「File」ボタンを押して、音楽ファイルを選択し、音量と周波数を設定すれば完了ですが、せっかくシステムDBにBGMを登録したので、それを利用します。

 「File」ボタンの横の、「ファイル名指定」のチェックを外して下さい。

 すると、システムDBタイプ1に登録しておいたBGMを選択できるようになります。
BGM設定2

 リストの中からBGMを選択し、「OK」を押せば完了です。
 テストプレイをしてみて下さい。設定したBGMがちゃんと流れるはずです。

 BGMの設定に関しては、エディターのメニューバーの右の方にある「マップの基本設定(サイズ・使用タイル)」ボタンを押すことでも確認できます。
 システムDBタイプ0「マップ設定」の項目1を見ることでも確認できます。

 もちろん、マップ作成後に音楽を設定することもできます。
 メニューバーの「マップの基本設定(サイズ・使用タイル)」ボタンか、システムDBタイプ0「マップ設定」の、BGMの項目をいじれば、いつでも設定や変更が可能です。

 ゲームに使用する音楽ファイルは、「Data」フォルダ内の「BGM」フォルダに入れておきましょう。
 そうすることで、「File」ボタンを押した時にすぐに参照できます。

 フリー音楽素材として配布されているものを使用する場合は、それぞれの配布サイトの使用規約をよく読んで、規約違反をしないよう注意して下さい。

 フリー音楽素材を探す時は、「フリー BGM」とでも入れて検索してみて下さい。
 結構いろんなサイトが見つかります。


 今回はこれで終わります。


2012/08/12/Sun 更新
2013/09/14/Sat 内容修正

inserted by FC2 system