なんか作って載せます

自分なりに、公式のガイドを補完してみます。第21弾。

選択肢ウィンドウやメッセージ待ちの画像の変更【勝手に補完】



 公式サイトの「ウディタ パーフェクトガイド」より、「選択肢のウィンドウ画像を変更したい&メッセージ待ちの画像を変更したい」を勝手に補完してみます。


 選択肢ウィンドウってのは、これのことですね。
選択肢ウィンドウ(デフォ)

 このウィンドウ画像はウディタに同梱されているもので、メッセージウィンドウにもデフォルトでこの画像が使われています。

 「Data」フォルダの「SystemFile」フォルダ内にある、「WindowBase.png」という名前の画像がそれです。

 同じ「SystemFile」フォルダ内に、「WindowBase_amania.png」という画像ファイルがありますが、こちらはメニュー画面に使われています。

 ちょうどいいので、これを使って選択肢ウィンドウ画像を変更してみましょう。


 システムデータベースのタイプ10「ウィンドウ画像」を開いて下さい。
システムDBタイプ10

 ここにちゃんと、選択肢ウィンドウ画像を設定する項目が用意されています。

 項目0「画像ファイル名」の横にある「File」ボタンを押して、「WindowBase_amania.png」という画像ファイルに変更して下さい。

 そして、テストプレイしてみると……
選択肢ウィンドウ変更

 はい、この通り。ちゃんと選択肢ウィンドウ画像が変更されました。


 次は、メッセージ待ちの画像の変更について。

 システムDBタイプ10「ウィンドウ画像」のデータ0に「入力待ちポーズ画像」ってありますね。
 メッセージ待ちの画像ってのは、これのことです。

 項目1に「縦分割数(一部のみ)」とありますが、これはこの画像ファイルを見れば分かります。

 「SystemFile」フォルダに、「Text_Pause.png」というファイルがありますね。
入力待ちポーズ画像(デフォ)

 縦に6つ画像が並んでいますね。この数が、アニメーションの数になります。
 項目1に入力されている「6」という数値は、この数のことです。

 ちなみに、素材規格のページによると、画像の横サイズに制限はなく、縦サイズはアニメーション数で分割した時に割り切れるサイズならいいとあります。

 話が逸れましたが、メッセージ待ちの画像を変更する場合も、上でやった選択肢ウィンドウ変更と同様、システムDBタイプ10で画像ファイルを変更してやればいいです。

 システムDBタイプ10では、「入力待ちポーズ画像」と「選択肢ウィンドウ画像」のほか、「選択肢カーソル」の変更もできます。


 今回はこれで終わります。


2012/08/19/Sun 更新
2013/09/14/Sat 内容修正

inserted by FC2 system