なんか作って載せます

今月(11月)も、続けていろいろやっていきます。第12弾。

乗れるし動く床を作ってみる【EV】



 乗ると動いて、向こう岸まで運んでくれる床。そんなの、作ってみます。


 起動ボタンを作って、それを押した場合のみ動く床にします。

 起動ボタンのイベントはこれ。

 1ページ目。
起動ボタン1

 2ページ目。
起動ボタン2

 ボタンを押すと、v1-10が1になり、フラグが立ちます。
 2ページ目は、v1-10が1の時に起動します。

 そして、これが動く床のイベント。
動く床

 「プレイヤー接触」で起動します。
 オプションの「すり抜け」にチェックを入れていないと、乗れません。

 v1-10が0の時は、乗っても動かず、戻されます。

 v1-10が1の時は、床に乗ると動きます。

 対岸から戻ることも考え、主人公の向きによって、移動する方向を変えています。

 移動する際、「移動アニメ」をOFFにすることにより、床の上で足踏みしないようにしています。対岸に着いたら、ONにすることを忘れずに。

 移動アニメON後にもう1歩進めているのは、この方が動きが自然な気がしたからです。

 用意したマップはこれ。(イベント内で設定した歩数はこのマップ用です)
サンプルマップ

 キャラの上にあるボタンを押して、黄土色っぽい床に乗れば、対岸まで運んでくれます。

 すい〜。
すい〜。


 ちなみに、別マップへ場所移動後に戻ってくると、床は最初の位置に戻っています。
 床が移動した状態を保ちたい場合は、別途変数を用意して、それを操作することで床の出現位置を変えれば、再現可能なはずです。

 ボタンをたくさん用意して、どのボタンを押したかによって床の移動先が変わる、みたいな感じにしても面白いでしょう。


 今回はこれで終わります。


2012/11/10/Sat 更新
2013/09/21/Sat 内容修正

inserted by FC2 system