なんか作って載せます

基本システムのメニュー画面の表示について。

メニュー画面について



このページの内容は、基本システムのメニュー画面を用いて書いています。

RPGを作るのなら特にいじるところは無いのですが、脱出ゲームやホラーゲームを作るとなると、あまり必要の無い表示がメニュー画面にありますね。

ここでは、キャラクター欄のレベル表示と経験値表示、それと所持金欄を例に挙げます。

改造前

これらの項目が必要なゲームなら問題無いのですが、必要も無いのに表示されるのはちょっと嫌ですよね。

必要無いのなら、消してしまいましょう。
以下、コモンイベント無改造状態が前提の解説となります。


まずは、レベル表示と経験値表示から。
この2つは、同じコモンイベントで処理されています。

それが、コモン90番「キャラクター欄描画」です。

レベル表示は、219行目から始まるループを消すか、ループ回数を「0」に設定すれば消すことができます。

経験値表示は、315行目から始まるループを同じように処理すれば消えます。

ちなみに、HPとSPの表示も消したい場合、HP表示は229行目、SP表示は272行目のループを同じように処理して下さい。

とりあえず、レベル表示と経験値表示のみ消したのが以下。

改造後1

しかし、これだけでは不十分です。

このままでは、もし装備欄をメニューコマンドに加えている場合、レベル表示やHP、SP表示は残ったままです。

装備欄での各項目の消去をする場合、コモン93番「装備画面描画」をいじります。

レベル表示は、212〜214行目を0回ループでくくるか消去すれば消せます。

HP、SP表示はそれぞれ、221行目、290行目のループを処理すれば消せます。

レベル表示のみ消したのが以下。

改造後2


次に、所持金欄を消してみます。

所持金欄は、コモン88番「メニュー描画」で表示が行われています。
このコモンの202行目からのループを0回に設定するか消すかで、表示を消すことができます。

改造後3

かなりすっきりしましたね。

ちなみに、キャラクター欄も要らないという場合は、コモン127〜130番をいじれば消せると思います。


ついでに書いておきますが、メニューコマンドに関しては、ユーザーDBのタイプ17番「システム設定」で設定できます。
コマンドは8個まで設定できる模様。

特殊メニューA〜Dは、コモンイベントを指定できます。 コマンド名も自分で付けられます。
デフォルトで設定されている「相談」コマンドが、まさにそれです。


WOLF RPGエディター Ver.2.10 使用

2015/01/17/Sat 更新

inserted by FC2 system