なんか作って載せます

用意した音楽素材を使う方法。

BGM・SE素材を使うには



BGMやSE素材は、それぞれシステムDBのタイプ1番「BGMリスト」、3番「SEリスト」に登録して使うことができます。

BGM素材は「BGM」フォルダ、SE素材は「SE」フォルダに入れておくといいでしょう。
また、システム効果音を変更する場合、素材は「SystemFile」フォルダに入れておくとわかりやすいと思います。

音楽素材登録1

音楽素材登録2

登録すれば、イベントコマンド「サウンド」にて、「音声の指定方法」から「システムDBから直接選択」を選ぶことで使用できるようになります。

音楽素材登録3

もちろん、登録しなくても「ファイル名指定」で直接使うことも可能です。

ちなみに、「BGS」は「BackGround Sound」の略で、「背景音」という意味(BGMは背景音楽、SEは効果音)です。
これを使うと、「BGMを流しつつ雨の音や足音を重ねる」といったことができます。

BGMとBGSは、「マップの基本設定」でマップごとに設定できます。

音楽素材登録4


ちなみに、「再生音量」と「再生周波数」は、「0=100」という仕様になっているので、「0」に設定しても最低値にはなりません。

再生周波数の値は、大きくすれば再生速度が速くなり、小さくすれば再生速度が遅くなります。

再生音量は「-100」くらいに設定したら、もしかしたら聞こえなくなるかもしれないですね。
再生周波数の最低値は、「1」で充分だと思います。ものすごくゆっくりになります。


WOLF RPGエディター Ver.2.10 使用

2015/01/17/Sat 更新

inserted by FC2 system