なんか作って載せます

キーボードから入力したものを使ってみましょう。その2。

暗証番号(パスワード)入力



謎解きなどで、暗証番号やパスワードを求めるイベントがよくありますね。
あれを作ります。


イベントコマンド「文字列操作」の「キーボード入力」を選択します。

暗証番号入力1

例として、4桁の暗証番号とします。
「キャンセル有」はチェックしてもしなくても構いません(キャンセル=ESCキー)。

そして、以下のようにします。

暗証番号入力2

暗証番号の正解を「0118」としています。

文字列として入力するので、条件分岐も文字列用のを使います。

「0118」と入力したら「正解です。」、それ以外だと「暗証番号が違います。」というメッセージが表示されます。

正解が文字の場合でも、作り方は全く同じです。

ただし、入力可能な文字数は半角で設定されるので、そこだけ注意。
全角1文字=半角2文字分です。


以下、自作の暗証番号入力画面。

その1
暗証番号入力3

4〜6桁対応です。
上下で数字の増減、左右で桁移動です。
決定キーで、マップイベント側で結果を受け取って使うことができます。
コモンイベント1つのみで構成されています。

その2
暗証番号入力4

数字のボタンを押して入力するタイプ。
10桁まで対応しています。
コモンイベント1つと可変DB1つで構成されています。


WOLF RPGエディター Ver.2.10 使用

2015/01/18/Sun 更新

inserted by FC2 system