なんか作って載せます

メニューコマンドに「セーブ」を入れていない場合、必要になります。

セーブポイントを作る



メニューコマンドに「セーブ」を入れていれば、自動イベント中でなければどこでもセーブ可能です。

これを、ある位置に立った時やある物を調べた時のみに限定したい場合に、セーブポイントを作る必要があるわけです。

一例として、以下のような本を調べた時にセーブ画面が開くように作ります。

セーブポイント1

イベント内容は以下の1行のみ。

セーブポイント2

コモンイベント14番「各種メニュー呼出」では、「セーブ画面」のほか、「ロード画面」や「アイテム画面」なども選択することができます。


WOLF RPGエディター Ver.2.10 使用

2015/01/25/Sun 更新

inserted by FC2 system