なんか作って載せます

足音が必要かどうかは、作るゲームによりますね。

足音をつける



足音を鳴らすには、操作キャラクターが動いた(歩いた)ことを判定する処理が必要です。
それには、コモンイベント37番「ランダムエンカウント処理」がヒントになります。

歩数を数えてみる」のページの内容と似ています。


コモンイベントは「並列実行」です。
内容は以下。

足音1

ここでは、単純に操作キャラクターの座標の新旧が異なった場合に足音を鳴らすだけでなく、マップチップのタグ番号によって足音を変えるようにしてあります。

例として、タグ番号が「0」なら「カーソル移動」のSEが、「1」なら「キャンセル音」のSEが鳴るようにしました。


タイル番号については、「タイルセット設定」のウィンドウで変更できます。

「タグ番号設定」のボタンを押すと、以下のように表示されますね。

足音2

この番号と、コモンイベント側の条件分岐を使えば、いくらでも足音の種類を増やすことが可能です。
足音を立てたくないチップの場合、それらに共通するタグ番号を決め、条件分岐の中身は空にすればいいです。


もしも自動イベント中に起動させたくない場合は、自動イベントに移る前に起動条件に使ったスイッチ(通常変数or予備変数)をOFF(1でONなら0)にしておきましょう。


WOLF RPGエディター Ver.2.10 使用

2015/01/25/Sun 更新

inserted by FC2 system