なんか作って載せます

この手法だと、ちょっと面倒なことになるかも。

すり抜けられる壁



調べたら場所移動するとか、すり抜けたように見せる方法はいくつかありますね。
その中の一つを、例として作ります。


通行許可設定が「×」の場合、通行不可のチップとなります。

すり抜けられる壁1

これでは使えないので、以下のようにします。

すり抜けられる壁2

「★」に「↓」が重なっていますね。
やり方は、「タイルセット設定」ウィンドウの下の方に書いてあります。

こうすることにより、このチップが常に操作キャラクターの上に表示されるようになり、かつ、下のレイヤーにあるチップの通行許可設定を「○」と「×」の場合のみ受け継がせることができます。

つまり、下に「○」のチップを置いておけば、くぐっているように見せられるというわけです。

レイヤー1で、チップを以下のように配置します。

すり抜けられる壁3

石のチップの通行許可設定は「×」で、グレーの床チップは「○」です。

そして、レイヤー2に上で設定したチップを配置します。

すり抜けられる壁4

これで、上から2つ目の部分をくぐれるようになります。


この方法で問題となるのは、「★」と「↓」を重ねて設定したチップの扱いです。
「↓」のせいで、下のレイヤーに配置するチップ(見えない部分)にかなり気を遣うことになりますからね。

面倒なら、一部の壁にマップイベントを設置し、それを調べたら場所移動するという感じにした方がいいと思います。


WOLF RPGエディター Ver.2.10 使用

2015/01/25/Sun 更新

inserted by FC2 system