なんか作って載せます

イベントとイベントが重なったら。応用編1。

別マップへ移動させられるオブジェクト



「イベントとイベントが重なったら起動するイベント」の応用編その1。


一例として、部屋の中にある木箱を廊下ヘ出すというイベントを作ります。

マップはこれ。

別マップへ1

木箱を出口まで運ぶと自動的に廊下に出る、いや、そのように見せるというのが、このイベントの流れです。

まず、木箱イベントの内容は以下。

別マップへ2

別マップへ3

上下左右4方向に動かせる木箱です。

出口まで運んだら廊下に出る。つまり消さなくてはいけないので、予備変数V9-2が「0」の時のみ表示させるようにしておきます。

そして、出口に設置するイベントの内容がこれ。

別マップへ4

木箱イベントとこの出口イベントの座標を、「並列実行」で常にチェックします。
イベントが重なった時、V9-2が「1」になるので、木箱イベントが消えます。

そして、廊下側にV9-2が「1」の時に表示される木箱イベントを設置しておけば完了です。

これで、部屋の中にあった木箱が廊下に出たように見えるはずです。

廊下側から部屋へ移動させたい場合は、またその逆をやればいいだけです。


注意としては、別マップで表示されるオブジェクトをドアの前ぴったりに置くのではなく、1マス分離れた場所に置くようにすることですかね。
そうしないと、別マップへ移動した時に、操作キャラとオブジェクトが重なって不自然なことになります。


WOLF RPGエディター Ver.2.10 使用

2015/01/31/Sat 更新

inserted by FC2 system