なんか作って載せます

イベントとイベントが重なったら。応用編2。

足場を移動させてその上に乗る



「イベントとイベントが重なったら起動するイベント」の応用編その2。


一例として、木箱を本棚の前に置いたら乗れるようになるというイベントを作ります。

マップはこれ。

オブジェクトの上に乗る1

木箱イベントの内容は以下。

オブジェクトの上に乗る2

そして、本棚の前に設置するイベントは以下。
オプションの「すり抜け」にチェックを入れます。

オブジェクトの上に乗る3

木箱イベントで、上向きの場合のみ、別の分岐が入れてありますね。

これは、本棚前のイベントで木箱イベントとの座標が重なった時にV9-3が「1」とすることを利用したものです。

V9-3が「1」、つまり木箱が本棚前に置かれた時、木箱の下から調べれば上に乗る処理が行われます。

動作指定の「最前面表示ON」と「すり抜けON」は重要です。
これが無いと、乗ったように見えません。
動作が終わった後は、この2つをOFFにすることを忘れずに。

木箱が本棚前以外にある時はV9-3が「0」になるので、下から調べても木箱は上へ動くだけです。


もしも、指定位置まで移動させたら足場となるオブジェクトをそれ以上動かないようにしたい場合は、指定位置のイベントにオブジェクトを重ねた瞬間にオブジェクトを消し、指定位置のイベント側のグラフィックをオブジェクトと同じ物にすれば再現できるはずです。


WOLF RPGエディター Ver.2.10 使用

2015/01/31/Sat 更新

inserted by FC2 system