なんか作って載せます

視覚的な演出の幅が広がりますね。

指定した座標にエフェクトを表示



RPGでは、主に戦闘中でのみエフェクトが表示されますね。
例えば、必殺技や魔法を使った時などに。

そのエフェクトを、マップ上などで普通に表示させる方法があります。


使うのは、コモンイベント183番「技能エフェクト描画」です。
コモン183を開くと、ちゃんと「戦闘時に限らず使用可能です」と書いてあります。

試しに、以下のニワトリイベントにエフェクトを表示してみます。

エフェクト表示1

このイベントのIDは「2」です。

そして、以下のような内容のイベントを作り、

エフェクト表示3

コモン183はこのように設定しました。

エフェクト表示2

Y座標を半歩分上へ修正しています。
これにより、ニワトリを中心としてエフェクトが表示されます。

ちなみに、コモン183設定時の「アニメ番号」の「0」番は、ユーザーDBタイプ1番「アニメーション」のデータ番号「0」番のことです。
デフォルトのままなら、「斬り」が登録されていると思います。

そしてイベントを実行すると、ニワトリに「斬り」のエフェクトが表示されます。
ニワトリはランダムで動き回りますが、ニワトリがどこにいても、エフェクトはニワトリを中心として表示されます。


WOLF RPGエディター Ver.2.10 使用

2015/01/31/Sat 更新

inserted by FC2 system