なんか作って載せます

やり込み要素などを作る時に使えそうです。

集めたアイテムの数によってアイテムが貰える



某RPGの某メダル収集イベントを参考にしました。
わかる人にはわかると思います。


「メダル」というアイテムを10枚集めるごとにアイテムを貰うことができるというイベントです。

イベントの内容は以下。

やり込み要素1

イベント進行度のチェックに、予備変数V9-1を使っています。

初めてこのイベントを起動した時、V9-1は「0」です。
1つ目のアイテムを貰っていない状態で、「メダル」が10枚あれば、「アイテム1」を「メダル」10枚と引き換えに貰うことができます。

あとは、その繰り返しです。
アイテムを一つ貰うごとに、V9-1に「+1」していきます。

そして、V9-1が「5」になったら終わりです。
話しかけても、メッセージ表示だけとなります。


この処理内容では、例えば最初から「メダル」を50枚持っていたとしても、5つのアイテムを貰うには5回イベントを起動させなければなりません。

それを一気に貰うようにするためには、V9-1が「0」の時の分岐内に、1つ目の取得判定だけでなく、2つ目以降の判定も入れる必要があります。

V9-1が「1」の時は2つ目に加え3つ目以降も、「2」の時は3つ目に加え4つ目以降もと、処理がかなり長くなりそうだったので、ここではできるだけ短くしました。


WOLF RPGエディター Ver.2.10 使用

2015/01/31/Sat 更新

inserted by FC2 system